« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

久しぶりの波乗り


ひゃー疲れた。。。

モンゴルから帰って、前回から約ひと月ぶりに波乗りに行けました!

台風も近づいていたので、ビーチの状態が心配でしたが、
意外に、サイズもさほどアップしてなくて、

風の影響で、コンディションは、悪かったけど、
人もいなかったので、仲間と貸し切り状態で、
結構、楽しめました。

午後には、場所を変えて、海底が深く、玉石がごろごろしている
僕たちがロックという小さな河口の湾に行くと、

波のサイズは今ひとつだったけど、
いい波が立っていて、ここも、今日はローカルフリーで、
貸し切りで、仲間たちと楽しめました。

再び、ウエットを来ていると、友人が、ウエットの腰の上部が
10センチくらい、さっくり切れているのを発見。

記憶にないけど、どうやら、自分のサーフボードのフィンで切ってる見たい。。。

どうなったら、ここに当たるのかわからないけど、
それしか原因がわからない。。。

一度、巻かれたので、その時かなあ。。。

裸だったらと考えるとコワァ〜!


ビーチでかなり、パワーを使ったせいなのと、
ここのところの疲労がたたって、雨だったせいもあり、
かなり、最後にはグロッキーで、疲れたぁ。。。

でも、やっぱり、海にはいるといいね。

仲間と子供みたいに、ひゃーひゃーと声を上げて楽しむ秋のサーフィン。

秋は、波もサイズアップして、コンディションもいいのに、
夏に比べれば、人もぐっと少なくなるので、
楽しい本格的な季節です。

9月 29, 2008 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

モンゴルに行ってきました!

モンゴルに行ってきました!

モンゴルは、奥カラコルムという場所で、
遊牧民のゲルにホームステイしてきました。

わずか、5日程度ですが、彼らの生活のそのまんまの中に入ってみて、
いろんな気づきがありました。

眠っていた感性の扉が開いたというか、繋がった感じですね!

この奥カラコルムは、チンギスハーンの時代のモンゴル帝国の首都
カラコルムから70キロほど奥地に入ります。

カラコルムは、モンゴルの首都ウランバートルから400キロ。

全行程470キロですが、舗装道路はわずか150キロ程度・・・
ほとんどが、大草原にできたクルマのわだちをひた走ります。

特に、カラコルムからは、大変な悪路・・・
川を越えたり、4駆がひっくり返りそうなギャップを越えたり・・・

そんな思いをして、ウランバートルから12時間もかけて、
お世話になったサンテグさん一家のお宅(ゲル)に・・・

ここでは、のんびりしていましたが、放牧の羊ややぎ、牛や馬を集めるのを手伝ったり・・・

いわゆるカウボーイですね。

初体験ながら、乗馬クラブに通った経験者である僕は、
意外に、上手く馬を扱えて、追い立てながら、羊たちを集めました。

また、近くの山に騎馬トレッキングしたりしました。

サンテグさんの息子、33歳とガイドのウガナくんと馬で競走をしました。

それが、ある意味ハプニング!
僕が、勝ってしまったんです!

ハンディというか、借りた馬がとても速くて、
それでも、たいして乗れないだろうと見ていたようです・・・
甘く見たな・・・笑

遊牧民は、のんびりしているようだけど、
日常はやることが一杯!
とくにお母さんは、動きっぱなしです。

羊たちの糞の掃除からご飯や乳搾り。。。
休むことがありません・・・

でも、彼らの生活はとってもシンプル。
また、その辺りは次回に。

シンプルながら、深い生き方に、感性の扉は開かれたのでした。


0002008_0903ffs

0002008_0904dis

0002008_0904dps

0002008_0904egs


0002008_0904ehs


9月 11, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)