« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月27日 (火)

老子は深いね。。。さすが

タオってさ、老子が語った「道」なんだけどね。

道って(タオって読んでね)、宇宙の根源、万物の根源だって言ってるんだ。

Wikiから抜粋すると

「自然を観察すると、生命は循環しており、何か不足すれば、余っているところから補われて全体のバランスをとっている。ところが人間社会の制度は正反対をやっている。欠乏している百姓から高い税を取り上げ、すでにあり余っている君主に差し上げる。どこかの君主がその財力で、天下万民のために貢献してくれたら、有道の君主といえるだろう(天之道、損有餘而益不足、人之道則不然、損不足以奉有餘、孰能有餘以取奉於天者、唯有道者乎)」(馬王堆前漢墓帛書『老子』)

いいこと言うね。
さすが、先生!尊敬します!

道は、人間が考えたり、理解したりする範囲を超えていてさ、

そもそも、僕もいつも思うんだけど、人間が考える、もしくは、
理解するということは、実は、とてもレベルが低いと思うのよね。

だってさ、思考って、言葉で考えるじゃん。

言葉は、それはそれで崇高なものだよ。
でも、情報って言葉だけじゃないからね。

視覚も聴覚も、感覚も全部そうだよ・・・

だから、体験した事ってさ、絶対、言葉だけじゃ伝えられないじゃない。

言語なんて、コミュニケーションのわずか5%〜7%って言われてる。

そんなものだよ。

でもね、言葉も、詩人や俳人の言葉は違うね。

その選ばれることばと、文脈、紡がれる流れの中に、
宇宙があるよね。。。

それは、言葉が織りなす感性の扉が開かれてさあ、
暗号が、伝わる相手の感性を揺さぶるんだね。

そういう意味では、言葉も可能性は大いにある。

でも、感じるって事は、言葉にしにくいもんで、
無意識の中のフィーリングは、顕在化した時点で終わりだもん。

だから、理解や論理って、宇宙のレベルからしたらさ、
もう少し、感性をもって表現しないとね。。。

なんて、いいながら、言葉で伝えようとする僕はどうよ・・・?


1月 27, 2009 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

1万年に一度の進化がピークに達しようとしている・・・

僕の周りでは、昨年11月くらいから
会社やプライベート、その人自身に、いろいろな大きな変化を経験してる人が多いね。

たぶん、世界的にそうだったんじゃないかな。。。

僕は、とてもスピリチュアルな変革が何か起こったんだろうなって思っていて、
いよいよ、時空間的に本格的な変化が始まったんだろうと見ているんだ。

100年に一度なんていうけど、今回の世界経済の問題は、
もしかしたら、1万年に一度の変化のピークを迎えていると思う。

エベレストで言えば、いよいよ、無酸素単独登坂に挑まなければいけない時かも。。。

そのために、精神的な昇華がなされていないと、かなりきついだろうなって。。。

僕自身も、そういう意味では、すごく試されていて、
特に、エゴとの葛藤や波動の違う人との関係性の昇華が大きなテーマ。

これを納めて行くには、やはり、精神的な修行を、いま、スタッフとの関係や
パートナーシップ、自己探求において行っているんだろうなって。

面白いことに気づいたのは、自分という人間の顕在化していない存在としての僕は、

すでに、さなぎになっていて、蝶へと羽化しようと準備に入っている。
でも、意識化された自分というセルフの存在は、
社会と接しているので、その準備に間に合っていなくて、
その間で混乱が起こっているんだなって・・・

1月 27, 2009 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

ハイテクとローテク

ずっと書いていなかったブログ

気になるというか、すごく忙しくて気が回らないというか、

仕事のクライアントや友達にメールしている時に、

あ〜。いいこと言ってるなって自分で思ったり・・・笑

そんな時、あ〜これブログに残したいなって思ったりする。

でもまあ、いいか・・・なんて、そのままになって、

そんな事よりも、日々の忙しさに流されて、大切なことを伝える

せっかくの機会をほったらかしにしているようにも思えたり。。。

昔は、ブログなんてなかったから、なかったら書けないわけだし、

メールだってあるし、届くから時間を割くことになる。

昔の人は、そう考えると時間がたっぷりあるよね。


この前、マウンテンゴリラのことTVでやってた。

彼らは、朝から木の実とか果物とか葉っぱみたいなのを食ってばかり。

食っては昼寝し、また食って。。。

夕方になるともう就寝モード。。。

彼らには、時間はたっぷりあるだろうね。


クジラだってそうだよね。

結局、コミュニケーションに最も人生の時間を費やしてるのは、人間かな・・・

でも、すごくローテクだね。

ゴリラもクジラも、電子テクノロジーは必要ないもの。

高度って、何を持って言うんだろうね。


人間のテクノロジーが高度だと思っていること自体が高度じゃない。。。

こうやって、毎日コンピューターに向かって仕事しているとね、

あー、ぜんぜんローテクだなあって思うよ。

僕が思ってることを、コンピューターが読み取って、

サクサクっと文章にして、メールして欲しいね。

そうなったら、メールもいらないか。

ノンバーバルで、相手にダイレクトにインスピレーションでつながる

最新のメッセンジャー・・・こういうのが高度っていうのかな。。。


高度ってのは、いまの地面からの距離だからね。

いまの僕たちの地面そのものが上昇しているから、そこからどのくらの高さが高度なんだろうね。

なことを考えている内に、オバマ氏が新大統領に。。。

黒人大統領が生まれたことは、本当に歴史的なことだね。

素晴らしい!

おめでとう!オバマ大統領!

そして、これから世界が受ける試練に、共に臨んで、

新しい世界を創っていきたいと思いました!

希望をありがとう!


1月 21, 2009 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)