« 1万年に一度の進化がピークに達しようとしている・・・ | トップページ | 全てはひな形 »

2009年1月27日 (火)

老子は深いね。。。さすが

タオってさ、老子が語った「道」なんだけどね。

道って(タオって読んでね)、宇宙の根源、万物の根源だって言ってるんだ。

Wikiから抜粋すると

「自然を観察すると、生命は循環しており、何か不足すれば、余っているところから補われて全体のバランスをとっている。ところが人間社会の制度は正反対をやっている。欠乏している百姓から高い税を取り上げ、すでにあり余っている君主に差し上げる。どこかの君主がその財力で、天下万民のために貢献してくれたら、有道の君主といえるだろう(天之道、損有餘而益不足、人之道則不然、損不足以奉有餘、孰能有餘以取奉於天者、唯有道者乎)」(馬王堆前漢墓帛書『老子』)

いいこと言うね。
さすが、先生!尊敬します!

道は、人間が考えたり、理解したりする範囲を超えていてさ、

そもそも、僕もいつも思うんだけど、人間が考える、もしくは、
理解するということは、実は、とてもレベルが低いと思うのよね。

だってさ、思考って、言葉で考えるじゃん。

言葉は、それはそれで崇高なものだよ。
でも、情報って言葉だけじゃないからね。

視覚も聴覚も、感覚も全部そうだよ・・・

だから、体験した事ってさ、絶対、言葉だけじゃ伝えられないじゃない。

言語なんて、コミュニケーションのわずか5%〜7%って言われてる。

そんなものだよ。

でもね、言葉も、詩人や俳人の言葉は違うね。

その選ばれることばと、文脈、紡がれる流れの中に、
宇宙があるよね。。。

それは、言葉が織りなす感性の扉が開かれてさあ、
暗号が、伝わる相手の感性を揺さぶるんだね。

そういう意味では、言葉も可能性は大いにある。

でも、感じるって事は、言葉にしにくいもんで、
無意識の中のフィーリングは、顕在化した時点で終わりだもん。

だから、理解や論理って、宇宙のレベルからしたらさ、
もう少し、感性をもって表現しないとね。。。

なんて、いいながら、言葉で伝えようとする僕はどうよ・・・?


1月 27, 2009 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/43876815

この記事へのトラックバック一覧です: 老子は深いね。。。さすが:

コメント

コメントを書く