« 本格的な家庭菜園プロジェクト | トップページ | と言うわけで »

2009年2月22日 (日)

菜園づくり〜プロフェッショナル登場〜

前回、1日かけて芝生をはがしたのですが、
その後、はがした芝生がもったいないので、活用できないかと、
うちの庭で、お世話になってる庭師の三竿さんに電話しました。

すぐに、現場を見に来てくれて「これは大変じゃなぁ〜」と
菜園づくりの話をしていたんです。

で、いろいろと話していると、土も入れなければならないし、
これは少し、掘った方がいいねということになって、

結局、翌日、ユンボが登場することになりました。

ユンボというのは、いわゆるショベルカーです。

三竿さんのところの若い衆がトラックでやってきて、

さっそくユンボで掘り起こしが始まりました。

2009_0219ac

意外や意外、掘ってみると、たくさん土が出て、
結局、トラックで2回も土を捨てに行くことに。。。

なぜ、この土をそのまま活かさないかというと、
うちの庭は、表土はいいまさ土だったのですが、
10センチも掘ると、ガレや小石の多い土で、
スコップも、いちいち、この石にひっかかって、
上手く掘れないほどだったのです。

2009_0219ai

それにしても、やっぱり文明の力です。
そして、プロフェッショナルです。。。

あっという間に、土が取り除かれました。

こんなことなら、なんで最初から、ユンボでいかなかったのか。。。
まあ、そうは思ってなかったので・・・
人生なんて、そんなことの連続だなあ。。。

次回は、質の良い土が入ります・・・・

2月 22, 2009 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/44141024

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園づくり〜プロフェッショナル登場〜:

コメント

おっ 農業実践ですな。

暮れの朝ナマ というTVで
「これからは、農業」と言ってました(笑

炭埋の師匠も 栃木で
昨年から農業です。

ウチは、キュウリ 、トマト、くらいです。

投稿: ヤミー | 2009/03/04 16:59:36

始めまして

家庭菜園を自分も始めました。

家庭菜園は微生物社会を学べそうですね。

投稿: 23 | 2009/03/04 23:13:36

コメントを書く