« 泥を落として楽になる | トップページ | 意識はヴァイブレーション »

2009年7月11日 (土)

マインドゲーム

マインドはゲームをする

ハイヤーセルフはゲームをしない

マインドは心

心は揺れる

ハイヤーセルフは揺れない

軸そのもの、本質そのものだから

心はハイヤーセルフにまとわりつく表現体

まったく定まるところがない

マインドを安定させようなんて試みることはナンセンスだ

あっちに振れれば、こっちに振れる

時計の振り子みたいに、心なんてそんなもんだ

そんな心によりどころをもとめてもどうにもならない

軸から離れれば離れるほど、揺れも大きい

軸そのものならば、揺れることはない

揺れることへの依存

依存は楽かも知れないけれど、常に影響を受ける

影響を受け続ける限り、本当の自分には近づけない

依存から全く離れるのは難しいかもしれないけれど

依存から距離を置くしか安住の地はなく、平和はやってこない

自立とは、自分自身であること、自分の道を歩くこと

影響は受けるけれど、選択の意志は何者にも渡さない

選ぶことはできる

マインドが揺れるのは、ゲームでしかない

ゲームは永遠に終わらない

ゲームそのものになれば、ゲームそのものを楽しめる

ゲームの中の駆け引きのどちらかなら、疲れ果ててなお
ゲームを続けることとなる

そろそろ駆け引きをやめよう

マインドゲームから離れよう

自分の軸に戻るのだ

7月 11, 2009 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/45597835

この記事へのトラックバック一覧です: マインドゲーム:

コメント

はじめまして。いつも楽しく読んでいます。

ロビンさんが、読んでよかった本を、Favorite

Book以外でどんな本があるか良かったら教え

てください。

 

投稿: taku | 2009/07/11 15:02:30

コメントを書く