« ここはどーこだぁ? | トップページ | 種の中に大木がある »

2009年7月 7日 (火)

マン・オン・ワイヤーを見た

以前紹介したマン・オン・ワイヤーを見ました。

いま、新宿高島屋のテアトルでやってます。

素晴らしいの一言

当時、世界一の高さを誇ったワールドトレードセンター
屋上411メートルもの高さに3センチにも満たない
60メートルものワイヤーを8回も往復し
45分間も留まっていた・・・

なぜそんなことをしたのかの質問に

「なんで理由が必要なの?ただやってみたかったそれだけだよ」

何かをするのに、みんな理由を求めがちだけど、
本当は、理由なんていらない。
やってみたいことを体験する。

これが、僕たちの生きている世界。。。

何よりも、この違法な計画を実現するために
どれほどの苦労があったか・・・

ただ単に、ツインタワーを渡ったわけではなく
入念な準備を重ね、そのシンプルな遊びに、
これほど情熱をかけられることが
とても素晴らしかった・・・

フィリップ・プティを始め、この夢を実現した仲間たちは、
みんな最高の芸術家たちだと思った・・・

ぜひ、見て欲しいな・・・

「僕は、これ以上できないと聞くと、それは違うと思うよ。
何事も試してみなきゃ。人生は、何でも試すことに価値がある。
何かをしても、常にまた次にすることがでてくる。
もし、比較しなくなったら、創造することをやめてしまうというような
話ではない。まず、他人を気にするんじゃなく、自分自身の夢に
向かっていくべきなんだ。そこには、数え切れないほどの
素晴らしいことが待っているはずさ」 
  
               フィリップ・プティ


いま、ロバート・ゼメキス監督がマン・オン・ワイヤーを題材にした、
映画を制作中らしい・・・

マン・オン・ワイヤー公式サイト
http://www.espace-sarou.co.jp/manonwire/


7月 7, 2009 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/45563864

この記事へのトラックバック一覧です: マン・オン・ワイヤーを見た:

コメント

コメントを書く