« すべてのことには意味がない | トップページ | そこに全てがある »

2009年8月 4日 (火)

人生はプロセスの連続・・・目的にはあまり意味がない

自分は人生で何がやりたいのかわからない人も多いと思う。

何がやりたいのか、わかっていると思うんだけれど確信が持てないという人も多いと思う。

何より大切なのは、

「あ〜、こういうことがやりたいな〜」とおぼろげながらでも持てること。

人生は、きっと何かをしようとしてこの世に生まれてくる。

何か、この世的に、たいそうなことをやり遂げようとしてくる人もいれば、

静かに暮らしてみようという体験をするために生まれてくる人もいる。

海外旅行で、ラスベガスに行くのが楽しいと思う人や
秘境に冒険旅行に出かけることを楽しみとする人がいるように、

日常から離れて、南の島で、なーんにもしない日々を過ごしたいと思って
旅に出る人もいる。

同じように、あの世から、この世に生まれてくるときに、
どんな人生を生きようかと、おおよそそうしたパックツアーなり
バックパキングな一人旅を選んでくることに間違いないと思う。。。

だから、旅に出るということに何も違いはないし、
旅人として、何の違いもない。

ただ、それぞれの旅の楽しみ方があるだけだ。

ニューヨークを楽しみたい人が、険しいジャングルを旅する人をうらやむことはないだろう。

次に行くなら、ジャングルというのは在るかも知れない。

でも中には、本当は、ジャングルも行ってみたかったけど、

ひとまず、ニューヨークかなあ。。。って旅に来てみて、
思ったのと違ってて、やっぱりジャングル行きたい。。。なんてのも在るかもしれない。

でも、そういうオプションも最初に計画してやってくるのだろう。

全てが筋書き通りとは行かないかもしれないけれど、
おおよその、旅程は決まっていると思う。


人生は山登りに似ている。

本当に登りたい山がある。

でも、その山は深く、険しく、もしかすると命の危険も伴うかも知れない。

本気で登りたいし、登る以上は生還したい。

だから本気になる。。。

本気だから、失敗したくないから、準備も怠らないし、
真剣に調査したり、いざ、準備ができてもなかなか踏み出せなかったりする。

その山について、調べれば調べるほど、自分には無理に思えてきたりするかも知れない。

でも、何か惹きつけられるし、呼ばれている気がしてならない。

実際に登り始めて、その山じゃないと思うかも知れない。

ほとんど、山頂に近づいて、そんなことに気がついたら、
もう一度、戻って、本当に登りたかった山を見つけることができるだろうか?

それとも、もう、登る体力や時間も残されていないかもしれない・・・

そうして諦めるだろうか・・・

多くの人は、そうして、人生の目標を諦めて、探し求めることもなく
無難な山に軽装で登り、うたかたの成功に納得してみようとしたり、
自分の山ではないことがわかっても、その頂まで登り
そこからは、真に登りたい山が見えても、
麓まで降りて、再度挑戦する体力も気力も残っていないと思ったりする。

ここで、あの山を眺めて、余生を過ごすのか。。。

人生はプロセスの連続だ。

結果にはあまり意味がない。

この山では無かったと、山を下りている時にゲームオーバーになるかも知れない。
でも、それでいい。。。
大切なのは、そこに向かおうとしたことだ。。。

自分がどこに向かうのか、実際に歩いてみることが大事だと思う。

その先に、目的地に着こうが着くまいが、それはエゴを満足させるだけだ。。。

考えてみれば、僕たちは、宇宙の意志の中を旅しているにすぎない。

宇宙の意志は、人間の知性を超えた目的めいたところに向かっているはずだと思う。

そこに行くには、人間の知性のレベルでは、到達し得ない目的地かもしれない。

そうならば、僕たちが目的と思っているのは、

豪華客船に乗り合わせ、その船の中で、自分の目的を達成しようと躍起になっているのと同じかも知れない。

いくら船の上を走りまわっても、

真の目的地にはいけないのだ。

ただ、何もしなくても、船は確実に目的地に向かっている。

そう、全ての人は、宇宙の意志によって、運ばれている。。。

だから、旅人に何の違いもないということなのだ。。。

8月 4, 2009 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/45839020

この記事へのトラックバック一覧です: 人生はプロセスの連続・・・目的にはあまり意味がない:

コメント

ほんとにロビンさんの言われるとうりかもしれませんね。

近いうちに飲みに行って、さらに深い話を聞きたいです。

投稿: 松本  康 | 2009/08/05 14:28:03

コメントを書く