« イーグルの夢 | トップページ | 全てが自分 »

2010年1月28日 (木)

愛こそが選ばれた者にふさわしい船


知性の働きとは、海を泳いで渡るようなものである。
捕まるものが何も無ければ、最後には溺れて海の藻屑となる。

しかも、ただの海ではない、それは深く助け手もない海である。
この海の前には、我らが慣れ親しんだ七つの海など、藻屑のように呑まれてしまう。

愛こそが選ばれた者にふさわしい船となる。
愛の舟の結末は常に揺らぎない安定であり、それはまたとない助け手となる。

知性を売り払い、直感を買い求めよ。
知性は、部分に対する私見にすぎないが、
直感は、全体を見渡す大いなるヴィジョンである。

                        ルーミー

1月 28, 2010 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/47410427

この記事へのトラックバック一覧です: 愛こそが選ばれた者にふさわしい船:

コメント

コメントを書く