« 何かになろうとするのはなぜ? | トップページ | この先どうなるんだろう。。。 »

2010年3月 4日 (木)

自然の流れの行き着く先は・・・

自然とは何でしょうか?

自然とは、ただあるがままであり、

人間の意図が組み入れられていないものといえるでしょう。

この世界で、人間だけが創造することができます。

ビーバーがダムを造ったり、鳥が巣を作るのは、習性です。

ビーバーは、こんなデザインのダムを造ろうなんて、イメージしません。

人間は、イメージして、構想し、具現化のために知恵を使います。

人間だけが、自然と関わりながら、自然に意図的な介入をして生きるのです。

ですが、これも、大きな意味では、自然の法則の内にあると言えます。

人間も、自然の産物です・・・

自然の法則には逆らえません。

僕たちが、何かをする時には、必要があってする場合と、

こうしたいという欲望があってする場合とあります。

たいていの場合、この両方が混ざっているケースがほとんどです。

欲望によって行われることは、自然の法則に従っているのでしょうか?

欲が起こるのは、人間に備わっているので、自然に起こるものです。

でも、その欲に従うかどうかは、人間の意志によって選択することができます。

どちらを選んでもいいでしょう。

結果は、いずれ同じところに行きます。

時間的なずれがあるだけです。

それが自然の法則です。

自然の法則は、水が高いところから低いところに流れるようなものです。

自然の法則に反したことは、上手くいかないのです。

自分の行いが、自然の法則に従っていなければ、なかなか上手く行かないものです。

逆に、自然の法則に従っていれば、極端に言うと何もしなくても進むものです。

自然の法則を利用すれば、たいした努力もなく上手くいくのです。

では、自然の法則に従っているかどうかをどうやって、

見分けることができるのでしょうか?

ここが大切なところです。

「違和感」

自分の中の違和感に注意してください。

感性が研ぎ澄まされていれば、直感も働きますが、直感はあっても、

受け取る力が鈍っているとせっかくの直感もわかりにくいものです。

でも、違和感は、意外によくわかるものです。

違和感を感じてみてはいかがでしょうか?

違和感を感じるものは、あなたに合っていないのです。

違和感を感じるものは、あなたにいつか必要になるかもしれませんが、

いま必要ないものかもしれません。

自然の法則に従ってみてください。

流れに身を任せてみてください。

運命という小舟が流れ着く場所は、きっとあなたが本当に行きたかった、

癒しの地ではないでしょうか・・・

3月 4, 2010 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/47724195

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の流れの行き着く先は・・・:

コメント

コメントを書く