« 愛こそが選ばれた者にふさわしい船 | トップページ | 何かになろうとするのはなぜ? »

2010年3月 2日 (火)

全てが自分

あ〜あんなこと言わなきゃ良かったとか

なんでこんなことしちゃったかなって、後で後悔することがあります。

失敗したと思うことがあります。

確かに、そう思ってしまいます。

でも、事実として、言っちゃったり、やっちゃったりするわけです。

なんでそうしたのか、なんでそうなってしまったのか、

やっぱり意識的にも、無意識的にもそうしてしまったわけです。

そこに至る過程はあったと思います。

でも、発言や行動に後悔を感じるわけです。

人によって、同じ事をやっても、後悔する人としない人がいます。

その人の価値観の問題です。

人によって価値観はみんな違います。

生きてる世界が同じ人なんていないんです。

たぶん相当近い人はいますが、限りなく近い人もいるかもしれません。

でも、やっぱり違うんです。

世界で60億の人がいるなら、それだけの違いがいまの世界に必要なんです。

この世界に1人しかいなかったとしたら、1人でいいんだと思います。

すべては、体験です。

体験のエネルギーは宇宙に還ります。

宇宙は、僕たちを通じて体験のエネルギーを得て、糧として、

宇宙を成長させています。

僕たちに成長のプロセスがあるように、宇宙にも成長のプロセスがあります。

宇宙とは、神様と同義語です。

もし、宇宙が完全で、満たされているなら、宇宙も、僕たちも必要ないでしょう。

必要だから在るんです。。。

僕たちの体験は宇宙へと還っていきます。

宇宙は、満たされたいんです。

1人では足りなくて、60億もの人が存在するようになって、

植物や虫、魚や動物がいて、土や空気、水があって、あらゆる性質のものがある

これは、すべて宇宙の体験なんです。

だから、ひとつの存在は、その存在として、体験したいことを体験します。

お互いが関係し合って、そこで体験が生まれるだけです。

そこで抱く感情は、起こってくる感情は、その人のものです。

そのエネルギーは宇宙に還っていきます。

相手がこう思うんじゃないか、ああ感じたんじゃないか・・・

その通りでしょう。思ったり、感じたりします。人は感情の生き物です。

喜怒哀楽を感じるようになっているんです。

クルマに、エンジンがあって、ハンドルがあって、タイヤがあるように

喜怒哀楽があって人間なんです。感じ方はいろいろです。

相手が思うこと、感じること、抱く感情は、その人のものです。

どう思っているか、感じているかはその人以外にはわからないんです。

自分のものではありません。その感情を引き受ける必要はないんです。

だから、本当は、後悔なんてないんです。

だから、失敗もないんです。

自分が体験しているようで、本当は宇宙が体験しているだけ。。。

自分が宇宙と別ものと思うから、思えるから、自分の体験で、自分の価値観で

自分を責めたくなります。嫌な気持ち、哀しい気持ち、恥ずかしい気持ち・・・

でも、宇宙と自分は一体不可分です。もっと言えば、宇宙そのものです。

自分も体験したかった、相手も体験したかった・・・宇宙が体験したかった・・・

それだけです。

価値とは、相対的です。何かの尺度があって価値が生まれます。

価値がないと考えるのは、何かと比較するからです。

その体験は価値があったのか。。。

価値なんて自分に必要かどうかだけです。

宇宙が必要だから、自分を通じて、体験しているんです。

宇宙=自分ですから。。。ということは・・・


宇宙=自分=他人=全て


すべてがひとつであり、全てが自分なんです。。。

だから、後悔なんてないんです。。。失敗なんてないんです。

3月 2, 2010 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/47702938

この記事へのトラックバック一覧です: 全てが自分:

コメント

コメントを書く