« 自己探求すると言うこと | トップページ | 時間と創造 »

2010年5月29日 (土)

バランスをとるということ

バランスって大事。

これは、仏教では中道とか、中庸って言うけど、

センターにいるとか、ニュートラルとか、まあ、表現はどうでもいいけど。

ここを意識するというのはとても大事。

センターを意識するときに、簡単な方法は、敢えて、バランスを崩してみること。

大きく崩す、ブラすと、はっきりとズレが確認できるから、

そこから、センターを見つけやすくなる。

カメラはいまは、オートフォーカスだけど、手動でピントを合わせるとき

一度、前後に大きくピントのずれを振ってみて、絞り込むと合わせやすい。

絵を描くときに、描く対象物のラインが決まらないときにも同じで、

大体のラインをいくつかなぞってみながら、イメージを固めていく。


では、人生ではどうか? 日々の生活ではどうか?

これも、同じで、自分が自分のセンターにいるかどうかわからなくなったら

思い切って、生活を崩してみる。ブラしてみる。


例えば、思いっきり、暴飲暴食をする。お酒を朝まで飲む。

仲間と思いっきりハメをはずす。

行ったことのない海外へ旅行する。

あり得ないような妄想を抱いてみる。

とにかく、普通の自分ではないことを行動してみると、

如実にそのズレの感覚がわかる。


さて、よくよく考えてみると、僕たちは、病気なったり、事故にあったり、
思わぬトラブルに遭遇します。

これは、まさしく、自分がセンターにいる時には起こらないもの。

無意識に、センターからずれてきたときに、逆ブレさせてセンターに戻るように

自分のハイヤーセルフがメッセージを送っている。

だから、病気やトラブルは、単なるメッセージにすぎない。

病気を戦う相手にしたり、敵とみなすのではなく、

自分自身を愛するハイヤーセルフである自分の本質が、

あなた自身に、愛からのサポートをしている証拠。

戦うのではなく、病気そのものを受け入れ、愛すること。

病気も自分の体内で起こっていることだから、自分を否定しない。

自分と戦わない。自分を一番愛せるのは、自分自身。

だから、病気を愛をもって、迎え入れてください。

愛するわが子と同じです。

だから、あなたが不都合と思えることや、ネガティブに思えるようなことも

すべてあなたをセンターに戻してくれるメッセージ。

自分で、思いっきりバランスを崩してもよし、

病気になるもよし・・・

そうして、センターを見つける。

あなたには、あなただけの人生の道“スピリチュアルパス”があります。

センターにいることは、スピリチュアルパスを歩くこと。

それが、あなたが最高のあなたでいられる幸せの道なのです・・・・

5月 29, 2010 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/48484090

この記事へのトラックバック一覧です: バランスをとるということ:

コメント

いいはなし です
ぼくは よく ゆびさきなどに けがを します
ひび びちょうせい です

投稿: 茶利芋 | 2010/05/29 11:16:44

コメントを書く