« アリとキリギリス | トップページ | 永遠の旅の途中 »

2011年2月 5日 (土)

旅に出よう!

言語によるコミュニケーションは7%程度だといわれる。

ということは、90%以上が、言葉以外でコミュニケーションされているということ。
それは、態度だったり、顔の表情だったり、擬音とか叫びだったり、
ため息だったり。。。臭いなんてのもある。

僕が、シャープでデザイナーとして働いていた頃、21歳くらいかなあ。。。
奈良の工場にいたので、お休みの日には、よく大阪に遊びに。。。
いや、デザインの情報収集に行ってた・・・

当時は、まだ、バブルの最後だったから、
どこもすごく活気づいてた。。。

心斎橋を歩いていると、すれ違いざまに、
かなりきつめの香水が薫る。。。

ポワゾンだ。。。いま、ポワゾンなんてあるのかな・・・?

あの薫りはやばかった。。。きっとフェロモン成分が入ってたんじゃないかな。。。

と、今回もネットで調べることをせず。。。笑

思わずついて行ってしまいたくなるような、悩殺香水だった記憶がある。。。
21歳のウブな僕には。。。。

ん〜・・・ついていったかもしれない。。。笑


え〜っと、そんな話ではなくて、コミュニケーション・・・
味もそうだ、、、

例えば、一緒に、食事をする。。。これも、味なコミュニケーション。

同じものを一緒に食べて、盛りあがる。
おいしいねとか、これは僕は苦手だとか。。。
それは、言葉だけど、そういう場の共有感というものがある。。。

同じ体験をする、同じ夕日を見る、同じ音楽を聴く、ライブを見る。。。
サッカーのワールドカップなんかも、多くの日本人がひとつになったりする。。。

いずれにしても、言葉はなくても、かなりコミュニケーションはできるものだ。。。

世界中、いろいろと旅をしてみて、英語が通じるところは、もう、知らない国に感じない。
日本にいるのと変わらない、何の不自由も感じないのだ。

でも、知らない言語の国に行って、英語がないとさっぱりわからない。

お隣の韓国だって、街中はよその星に来たのかってくらい、ハングルは宇宙文字。。。
もっとも宇宙文字っぽいのは、イスラエルの文字。。。

השפה הישראלית, השפה נראה כמו היקום. אני אכתוב את זה נכון.

訳すと・・・イスラエルの言語は、まるで宇宙語みたいだ。右から書いていくんだね。

そういう言葉がわからない場所に行くと、とたんに、生命力が活性化する。

何とかしなきゃって、生きようとする力が、グンって上がり、
脳みそフル回転で、コミュニケーションしようとする。。。

こういう時に、人は、本来の人になる。

脳みそもフル回転するけど、体の細胞まで、きっと活性化してるはずだ。。。
だから、とにかく、旅はいい。。。知らない環境にいくのはちょっと怖い。

でも、だからこそ、生きる力のスイッチが入る。。。

その時、怖れではなく、好奇心を全開にして、旅の恥はかきすてで行くのだ・・・
だからこそ、得られるものがいっぱいある・・・

もっと旅に出よう。。。

Photo


2月 5, 2011 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/50783925

この記事へのトラックバック一覧です: 旅に出よう!:

コメント

コメントを書く