« 変化は起こっている | トップページ | あなたの出番。。。 »

2011年4月 1日 (金)

放射能も当たり前。。。。

フジテレビの今夜のニュースジャパンを見ていて、とても違和感を持った。

ニュースジャパンだけではなく、すべてのマスコミのニュース、
その他の情報番組でもそうだ。

特に、今日のニュースジャパンでは、炉心溶融の可能性について
どうも、炉心が溶融している可能性があるとして、
炉心が溶けた模型を示し、さらに、冷却ができなくなった場合、

溶けた燃料棒はどうなるのか?
原子炉からどのように溶け出すのかを解説していた。

そして、「次のニュースです。。。」

おいおい、ちょっと待って!

どう考えても、燃料棒が溶けている。

つまり、メルトダウンが起こっているということ。
ただ、大量の水によって、なんとか維持しているということだ。

何が一番異常なのか・・・

それは、いま起こっている事が異常事態だと言うこと。。。

以前であれば、原発で、ちょっとでも事故があれば大騒ぎになっていた。

いまはどうだろう・・・

大量の放射性物質が大気中に、そして、海へ流れ出ているというのに・・・

情報を少しずつ出すことによって、いまでは、多くの人が情報に慣らされてしまっている。

確実に、これまではありえなかった放射性物質が降り注いでいるというのに、

基準値以下であれば大丈夫というイメージに変わっている・・・

これが一番恐ろしい。

今後、天気予報で、「今日は南西の風が強く、放射線量が強いでしょう・・・」

まるで、紫外線や洗濯指数を表現するように。。。

放射線量が普通のこととして伝えられ、

「あっ、今日はマスクしようかな・・・」

「あなた、今日は、放射線強いから、あまり営業でないで、気をつけてね。。。」

「裕太、今日は、お外で遊ぶのはだめよ。放射線強いから。。。」

そんな家族の会話が出てきそうだ。。。

人間の慣れというものは、恐ろしい。

それを知って、メディアでマインドコントロールしていることも恐ろしい。

メディアの影響力については、ものすごく研究されていて、
こういう時は、巧みにそのノウハウが駆使され、パニックを起こさせず、

次第に、放射能になれさせていく。。。それが一番気をつけなければいけない。

原発は、安全だというのも、プロパガンタであり、マインドコントロール・・・

人間は、痛みを避けて、快楽を得る。。。が心理と行動の基本。

痛みを避けること、それは、真実を知ること。そして、安全だと自分自身に自己催眠をかけていく。。。

事実は何なのか。。。

本当の真実を知り、それに自分なりにどういう考えを持って、対処していくのか・・・

いま、その選択が試されている。

違和感を持つこと。違和感を感じる感性を鈍らせないこと・・・

とても大事なことのように思う。

それがウソでも、繰り返されると、真実に聞こえるようになるのだ。。。

本当の事って何?そういつも問いかけてみよう。。。

4月 1, 2011 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/51267499

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能も当たり前。。。。:

コメント

同感! さっき見た番組に出てた御用学者も、
「この基準値は厳しすぎるので、
それを越えても大丈夫なんです」とか言ってたし。。。

何が真実なのか、自分で見極めないといけないよね。

投稿: MASATO | 2011/04/01 15:06:14

コメントを書く