« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月28日 (木)

新しい公共について学べる合宿《なんと、参加費無料&交通費支給》

僕の友人が、出版社のダイヤモンド社で、プロジェクトを​やっていて、
内閣府の地域社会雇用創出事業の一環として行う企画で、
なんと無料で研修が受けられ、交通費も支給されるんです。

三島での5日間の合宿研修とダイヤモンド社の中で、
OJT形式のインターンとして社内での研修、
そして、最後はレポート提出です!

合宿研修は、今話題の"新しい公共"と言われる、社会起業家やNPOの設立、運営などの
ノウハウについての研修で、後は、さらに別の日程で、
ダイヤモンド社でいろいろなコースが選べて、

記者・編集者養成コース、イベントスタッフ体験コース、
マーケティングスタッフ体験コース、販売、営業、媒体進行体験コース、
就活スキルアップコース、アナウンサー養成コース、
被災地ボランティアコース、発信力アップコースなどが選べます。

マスコミの出版社でインターン体験ができるというのもなかなかないチャンスです!

また、合宿では、特に、いろいろな参加者が集まるので、
新しい人脈づくりにも活用できます。

特にユニークなのは、ボランティアコース

東日本大震災の被災地の5日間のボランティアに行くコースで
もちろん、交通費、宿泊費が支給されます。

大学生、社会人であれば、誰でも参加できます。
年齢も関係ないそうです!

とっても面白い話だったので、ぜひ、ご興味ある方は参加してみてはいかがですか?

興味ありそうな方にも、ぜひ、ご紹介ください!

以下は、僕のメルマガ用にまとめた内容です。

**********************************************************************
この夏、秋、あなたの能力UP&新しい才能を磨きませんか?
魅力的な研修を《無料》&《交通費支給》で受けられるチャンス!

〜大学生、社会人なら誰でも無料で受講できる!!〜
ダイヤモンド社主催のインターンシップ研修

**********************************************************************

出版社のダイヤモンド社が、数年前から「メンターダイヤモンド」というプロジェクトを立ち上げ、
学生と企業を結び、大学生を中心に、企業や経営に対する知識や体験を深める活動をしています。

ダイヤモンド社と言えば、ビジネス系書籍出版社では
誰もが知っている高い信頼とブランド力を持っています。

仕事や専門能力を身につけたり、高められる研修を
無料で受けられるプログラムを行っています。

主に大学生向けに組まれたプログラムと言うことですが、
現実的には、新規のスキルを身につけたい社会人にも、
ぜひ、参加していただきたいということです!
《基本的に、年齢に上限はありません》


ダイヤモンド社「メンター・ダイヤモンド」
【夏のインターンシップ・プログラム】

このプログラムは、内閣府の地域社会雇用創出事業の一環として行われるもので、
研修費が無料で受けることができ、さらに、交通費も支給されます(上限あり)。

内容は、3つのステップに分かれていて、

STEP1 今注目の「新しい公共」について学ぶ、4泊5日合宿研修
(1)社会起業家、地域貢献、NPOについて学ぶほか、ビジネスプランが立てられるようになるプログラムです。
(2)静岡県三島市or伊豆長岡
(3)NPO法人グラウンドワーク三島主催
(4)全国から人が集まるので、たくさんの人脈もできます。
(5)全課程終了者に、STEP1に要した交通費、宿泊費が返金されます。

STEP2 ダイヤモンド社にて、5日間の通勤研修(インターンOJT)→東京都渋谷区
(1)8月20日~26日に開催される7つのコースから1つを選択します。
(2)この期間すべてに参加できない場合は、7月1日~10月31日の間で補講を組みます。
(3)全課程終了者に、STEP2に要した交通費、宿泊費が5日分につき上限3万円まで補助されます。
(4)プログラムによって、ダイヤモンド社周辺の貸し会議室になる場合があります。

STEP3 自宅での課題作成
◎合宿研修、ダイヤモンド社研修終了後、課題に基づくレポートを作成(自宅での作業、19日間)。


という流れです。

インターンシップは、大学生、社会人が参加でき、ダイヤモンド社における通勤研修のコースも多彩です。

(1)記者・編集者養成コース
◎ダイヤモンド社のメンターダイヤモンド部に配属され、書籍やWebサイトの企画から、
取材のアポ取り、取材の実施、原稿の作成を経験します。

(2)イベントスタッフ体験コース
◎ダイヤモンド社のメンターダイヤモンド部に配属され、同部署が行うイベントの
運営スタッフ補佐として、企画書作成、告知、集客、実施、報告書作成などの業務を経験します。

(3)マーケティングスタッフ体験コース
◎ダイヤモンド社のメンターダイヤモンド部に配属され、アンケート調査の企画立案、
実施、集計、分析、ニュースリリース作成などをスタッフ補佐として経験します。

(4)販売、営業、媒体進行体験コース
◎ダイヤモンド社及び協力会社のさまざまな部署に配属され、その部署における業務を経験します。

(5)就活スキルアップコース
◎一般企業を目指す就活生を対象に、イメージアップやコミュニケーションスキルを磨くための5日間です。

(6)アナウンサー養成コース
◎元テレビ局アナウンサーの指導による実践コース。ニュースの読み方を徹底マスターします。
アナウンサー志望、印象のよい話し方を身につけたい方に。

(8)被災地ボランティアコース
◎東日本大震災で被災された方々のために、現地のボランティア受け入れ団体を紹介し、
被災地でボランティア活動していただきます。
ボランティアコースについて詳しくはこちら→ http://www.mentor-diamond.jp/intern/summer05_3.html

(9)発信力アップコース
◎社会人向けのマスコミ講座。ニュースリリースの書き方、企業広報の仕組みを学べます。
発信力アップコースについて詳しくはこちら→http://www.mentor-diamond.jp/intern/summer05_4.html

特に、被災地ボランティアコースでは、東日本大震災の被災地に
ボランティアとして参加するコースで、現地への交通費と宿泊が含まれます。

***************************************************************************
社会人としてコミュニケーションスキルを磨きたい方、
マスコミとはどんなところか体験したい方、
ニュースリリースの書き方や発進力を磨きたい方、
記者会見取材などを通して、文章力や取材力を身につけたい方、
イベントの企画立案や運営力を身につけたい方、
被災地でボランティア支援をしたい方、
さまざまな人に出会い、人脈を拡げたい方、
社会起業家、NPOの設立、運営に興味のある方、など

***************************************************************************

新しいスキルを身につけ、現在の仕事の枠を広げたり、
起業やビジネス力を高めるのに、とてもユニークで魅力的だと思います。

企業経営者の方は、特に若手スタッフの人材育成にも活用できます。

コストをかけずに、スタッフの研修ができ、人間力、能力の枠を広げる
素晴らしい体験になると思います。

友人からの素晴らしい提案だったので、
ぜひ、時間を創って、積極的に参加してみてください!

-------------------------------------------------------------------------------
■ダイヤモンド社「メンター・ダイヤモンド」
夏のインターンシップ・プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。

内容のご紹介
http://www.mentor-diamond.jp/intern/summer05_2.html

-------------------------------------------------------------------------------

お申し込みはこちら↓↓↓↓↓
http://www.mentor-diamond.jp/intern/summer05.html

-------------------------------------------------------------------------------

7月 28, 2011 学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

何度も見る空を飛ぶ夢・・・

一昨日のサーフィンは、さんざんだった。。。

ここ数ヶ月、いい波にあたらない。。。

2月末が一番よかった。。。

この前、高知を襲った台風は、はんぱなかったようで。

中村では、とんでもない土砂降りの雨が3日続いたそうだ。

いつものビーチに行くと、なんと、砂浜への階段の一番下がなくて、流木が組まれていた・・・

実は、階段がなくなってるのではなくて、砂浜の砂が、
1メートル近く、波によって運び去られていたのだ。

大潮と重なってたから、相当打ち寄せたに違いない。

まるで、津波の後のようだった。

そのためか、海のコンディションもすっかり変わってしまい。。。

海底の地形が相当変なことになっているのだろう。。。

波は海底の地形に従うので、どんな状態になっているのか想像できる。

いい状態に整うまで、また、少し時間がかかりそうだ・・・


ところで、今朝方、不思議な夢を見た。

過去にも、何度か見てる夢だ・・・


幅60センチくらいのパイプのようなもの、

言えば、自転車のバー型まっすぐなハンドルのようなものを
お尻に当てて、そこに乗るというのかな?

それで、空を飛ぶイメージをすると、浮かび上がって空を飛べるという夢。

誰だか覚えてないけど、友人らしき人が、手に入れたって持ってきて、

うちの前の田んぼで試す。

彼はうまくやれるのに、僕はどうもなかなか上昇できない。

3メートルくらい上がると、ブ〜ンって、落ちていく。

それ以上上がらない・・・・

こつは、いかに集中力を保って、上昇し続けるイメージを持ち続けられるかだ。。。

なんだか上手くいかないなあとトライしているところで、
目覚めたのだけど。。。笑


とってもリアルな夢だったな・・・

7月 26, 2011 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

旅の中に生きる

誰にとっても人生は旅のようなものだ。

僕は、出張も多いし、波のない岡山ではサーフィンはできないから、
毎週のごとく、わざわざ高知まで遠征する。

日本海は、近いけど、やっぱり高知がお気に入りだ。

年に何回か、海外へも旅する。

芭蕉が言ってたけど、僕も、旅の中に暮らしているような気がする。

旅と家族と共に自宅で日常を過ごすということに境界がない。

端から見ると、家にいれば、旅ではないかもしれないけど、

自分の心は、旅してる、というよりも、

世界に拡がっていて、どこかに移動しているという感覚ではないのかもしれない。

つまり、最初からそこにあって、肉体がそこに行く感じというのだろうか。

友達のロミさんが、ボルテックスについて、いろいろと教えてくれるけど

パワースポットを求めて旅するのではなく、

自分自身がいつでも高いエネルギーを発し、自分のセンターにいれば、
あなたがいるところがパワースポットになる。

これは、その通りだと思う。

風水にこだわる人もいるけど、実は、風水も本当は関係ない。

ただ、本当の自分、高次の自分を生きていない人は、
いまの自分の信念を作っているアイデンティティに大きな影響を受けているから、
外的な要因に影響されやすい。

それは、自分の信念と状況、環境、自分が対峙している価値観と比較してしまうからだ。

そのように環境に対して、反応してしまうので、結局、環境の影響を受けてしまう。

そのような人には、風水はとても効果的だと思う。

でも、本質的には、風水は関係ないものとなる。

そもそも、そのような高次の自分を生きる人は、劣悪な環境に身を置くこともないのだけれど。。。笑

僕は、いろんなところに行くから、そんなとき、辺りを見回して、
自分と自分が身を置いている環境のことを見つめることが多い。

なぜ、ここにいるんだろう?
どんな感じがするのか?
これはどういう意味があるのか?
このシチュエーションは、自分に何をもたらすのだろう?

などなど

ひとつひとつ自分に質問したりしない。

漠然と、そのようなことを感じるのだ。

海外をひとり旅して、例えば、何日も旅の中にいれば、旅そのものが日常になってくる。

それがヨーロッパであろうと、インドであろうと、モンゴルであろうと、
もう10年も住んでるような感覚になる。

わずか数日でも。。。

結局、目に見える環境は異なれど、そこに流れている人間と環境というエネルギーには何の違いもないから。

なぜ、ここにいるのか?

その本質につながるとき、場所も、状況も関係なく。

自分の人生の一部であり、何か特別なものではないということに気づく。

何か、現実の自分と距離を置いて、全体と一体となった自分を感じるとき、

旅と日常の境界はやはりないのだと思うのだ。。。

Photo_3


7月 24, 2011 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

神さまのコーヒー

昔、20代前半に、ある直観能力者に出会った。

今は、もう他界されたが、当時は、精神世界では有名な方だった。

その方にお会いしたところ、フーチを取り出して、僕のエネルギーを見てくれた。

クルクルとフーチは回る。すると彼はこう言った。

「あなたは、天狗界の人だから、自分がつまらない人間だと思って生きなさい。

そのくらいで丁度いい。天狗は傲慢だ。

コーヒーを入れるときの漏斗のように、漏斗がきれいに開いていれば、
神さまのエネルギーは勝手に流れ込んでくる。

あなたは、自分のエゴによって、その漏斗を閉じているのです。

大きな漏斗を持っているのに、神さまのエネルギーを受け取ろうとしない。思い上がりです。

つまらない人間だと思って生きれば、次第に漏斗が開いてきて、神さまに助けられるよ・・・」

そんなことを言われました。

漏斗を閉じている人は、二種類あって、天狗界と菩薩界だそうで、
菩薩界の人は、自分を犠牲にして奉仕ばかりするらしい。

これでも、神さまのエネルギーを閉ざしてしまうそうです。

フーチの揺れが、きれいに、大きく丸くなれば、神さまのエネルギーをいっぱい受け取れる。
おいしいコーヒーが入るわけです。

僕の場合は、縦だったか、横だったかに大きく揺れた。
菩薩界は、その反対に揺れて、丸くはならないんです。

斜め楕円に回る人もいるし、不安定に動く続ける人もいる。いろいろだと聞きました。

天狗でも、菩薩でもない人もいます。

漏斗は開いているけど、漏斗が小さくて、神さまのエネルギーを受け取りきらない。。。

漏斗の大きさ、開き具合・・・

あなたの漏斗の状態はいかに?

神さまのおいしいコーヒー入れてください!

7月 8, 2011 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

自分へと向かう回転力

自分のセンターにいる感覚って、コマのイメージに例えられる。

勢いよく回るコマは、軸がビシッとしていて、バランスよく真っ直ぐに立っているイメージ。

回転力があって、ブレない。。。

しかし、次第に回転力を失っていくと、次第に揺れ始め、
回転力が落ちるに従い、だんだんと揺れは大きくなって、
最後には、軸が乱れて転んでしまう。。。


回転力があっても、位置が定まらないときは、軸が傾いているので、
バランスを修正しようとして、回転しながら移動していく。

一所(ひとところ)にいられないのだ・・・

人生をコマに例えるなら、まさにそういうことだろう。

自分のセンターにいないとき、自分自身、自分の本質へと向かう力が弱いとき、
自分というコマの回転数が落ちているのに等しい。

するととたんにブレだすものだ。

人生をうまく生きるには、自分はどうしたいのかを明確にすることだ。

自分はどうしたいのかがよく定まっていない、わからないと、
他人や自分の身の回りの環境に影響されてしまいがちだ。

そうなると、本来自分がやりたいこと、こうありたいことを思いにくくなり、
結果的に、ストレスになって、満たされない思いが蓄積され、抑圧される。

そうして、自分の感情や行動は、無意識的なのだけれど、
そのストレス、エネルギーを解放させるところにばかり意識が集中して、
本来自分が生きるべき人生を生きることが難しくなるのだ。

自分の可能性を自ら閉ざしてしまうことになる。

自分の軸を明確にすること。
自分はどうしたいのかをいつも瞑想すれば、自ずと、明確になっていく。

瞑想するというのは、別段、蓮華座で瞑想することばかりではない。
意識を自己に向けるということが大切だと言うこと。

そうすることで、次第に、自分というコマは回転力を取り戻し、
自分という軸が立ってくる。そこに求心力が発生し、それに引かれて、
自分に本当に必要なものがやってくるのだ。

3.11というのは、大地が揺れたわけだ・・・

大地が揺れたというのは、自分が立っている大地が揺れたと言うこと。
日本に激震が走った。
多くの人の人生が揺れた。

どんなに、軸がしっかりしていた人も、さすがに揺れただろう。

かく言う僕は、正直言うと、そんなに軸がしっかりしてたわけではない。

回転力はあったと思うけど、それほど強くはない。
そのため、少し傾いて、軸の立ち位置を探しながら、流れていってたのかもしれない。

そんな時、大地が揺れた。

思わず、転んだのかもしれない。思いっきりブレた、ブラされたのかもしれない。

自分でも、何が起こっているのかわからなかった。
ただ、事態に対応する自分がいた。
自分の軸が一瞬見えなくなった。

そして、立ち位置を探している自分がいた。

これまでの自分は、部分的に自らを破壊しながら、基礎固めをして、
その上に、自分の城を築いて来たと思う。

ブロックを高く積み上げてきたという方がいい・・・

あと二つ、三つ積み上げたら完成かもしれないと思ってたけど、
どうもそれがうまく乗らない。

乗せると崩れそうで、乗せられない。

バランスを修正しようにも、どこか見えない。
見た目はそこそこ上手くいってる。

何だろう・・・?

そこで、3.11が起きた。

当然、見事に崩れた。全部じゃない。
しっかりと築いたところは崩れない。

そうか、そうだったんだ。なるほどと理解し、ここから組み直す。

3.11が問題に気づかせてくれた。

そして、また、組み上げる・・・
時間はもう少しかかりそうだけど、ここから組み直すのだ。

よく見てみると、あと三つくらいだと思っていたブロックは、
どうやらもっとたくさん積み上がりそうだ。

人生そうは簡単に上がりにはさせないよということなのか・・・


また、自分のコマがしっかりと回り始めている。
勢いよく回るには、もう少し時間がかかる。

焦らなくていい。

次第に回転を上げながら、もっとも回転を高められる場所に、もう少し流れてみよう。
ここというところに、うまく収まるものだ。
そしてまた、時が来たら揺れ始めるのかもしれない。

また、次のステージが待っているのだろう。
それまでは、いまの自分に向かう。

自分としっかり対話する。
その先に、本来の自分の生きる世界がある。

こうして、そこに戻っていくのだ。
気づきが足りなければ、また、揺れて軸を取り戻す。

回転力を意識して見よう。

回転力が弱まっていると感じたら、ぶれているということ。

回転力が高まるのは、自分が喜びを感じることをすること。
自分を喜ばせてあげること。

僕はいつも、喜びに生きたいと瞑想するのだ。。。


Photo


7月 6, 2011 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

電池が切れると・・・あの世に一時帰還する

誰しもそうだと思うけど・・・

僕は、興味のないことをやってると、すぐに電池が切れます。

そこを踏ん張れる人は尊敬する。

電池が切れるというのは、大体眠くなります。

あっちの世界に戻らないと、この世では持たないんですね。。。笑 

カラータイマーがピコンピコンなって、そういう場合は、あきらめて軽く寝ます。

15分も戻れば、この世に戻って来れます。

こっちの世界で15分でも、あっちの世界ではある意味無限・・・時間なんてないんです。

僕は、忍耐とか好きじゃないので、楽しくできるように考えます。

どうしても楽しくないものはやりません。

でも、基本は、やりたいと思うことしかしない。

そういうときは、あの世とこの世がつながった世界にいるので、電池切れがありません。

とにかく、無理をしないことです。

無理をやめたら、自然な流れがやってきます。

宇宙にあらがうことなく、自分の思いのままに行動してみる。

そこには、いつも宇宙の微笑みがあると信じています。

7月 1, 2011 心と体 | | コメント (1) | トラックバック (0)