« すごいリアルな夢を見た。。。 | トップページ | 宇宙の真実を探求するわけ »

2011年10月 7日 (金)

アラン・コーエンセミナー最高に充実した時間だった・・・

アランのセミナーが終わり、アランとの3日間は、とびきり充実したものとなった。

一昨日のイブニングセミナー、昨日は1日セミナー、
そして、今日午前中は、アランのスピボイインタビューだった。

最後に、アランとパートナーのディー、そして、今回、一緒にイベントを主催した
ダイナビジョンの百合香さんを空港に送り届けイベントは終わった。

主催者として、イベントの成功は大変充実したものとなったし、
参加者の方々からも大変満足したという声を聞き、
再びアランのセミナーに参加したいとの声も多く聞くことができた。

多くの人が、今回のセミナーをきっかけに、
人生の新しい一歩を踏み出すことにもなったと思う。

自分自身、自分の人生を見つめ直すこともでき、
新たなビジョンも描くことができた。

多くの友人も駆けつけ、参加してくれて、一緒に充実した時間を過ごすこともできたし、
何よりも、アランとの友情を深めることもできた。

昔、アランに言ったことがある。

「アランは、僕のマスターだ・・・」

アランは言った。
「Robin、僕は君のマスターじゃないよ。君のマスターは、君自身なんだ・・・」

この言葉は、僕のマインドセットを変え、その後の僕の人生をも変える言葉となった。

それでもやっぱり、アランは、僕の先生だ。

僕は、アラン・コーエンではないので、アランの同じような人生を生きることは望まないし、
そんな人生を生きることはできないけれど、

アランの生き方や哲学には、深く深く共感するし、
おこがましく聞こえるかも知れないけど、アランと同じように、
深く、心の平安の中に生きることができると信じている。

それは、僕だけじゃなく、全ての人がそうだ。
それぞれの最高の個性、その人の中で・・・

誰かに憧れることもいい。でも、その憧れは共感であり、
その感性を理解することができることは、
実は、自分自身がすでにそこにいると言うことだ。

アランが言う、魔法のマジックテープの原理だ。

感性で共感したものが、いまの自分ではないとしても、
それは、いつかそのようになる。

自分が望みさえすれば・・・

自分はどうしたいのか、どんな人生を送りたいのか。
自分の魂に真剣に問いかけてみれば、きっと魂は、その奥底から答えてくれる。

アランと久しぶりに会って、自分という魂のギターのチューニングができた。

自分が、自分であること。
自分らしく、自分の生きたい人生を生きる。

その時、最高の人生という音楽を奏でることができるのだ。

いま、イベントが終わって、心地よい疲れの中で、ゆっくりと充実感を味わっている。。。

参加された皆さん、ありがとうございました!

そして、協力してくれたスタッフの皆さん、お疲れ様でした&いつもありがとう!

また、開催できる日を楽しみに。。。

10月 7, 2011 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/52932807

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・コーエンセミナー最高に充実した時間だった・・・:

コメント

読むだけで、ロビンの充実感がじわーっと伝わってくるね。

>感性で共感したものが、いまの自分ではないとしても、
>それは、いつかそのようになる。
>自分が望みさえすれば・・・

これは、ボク自身の実感でもあるな。

投稿: Masato | 2011/10/07 23:26:30

コメントを書く