« 時間憲法でタイムトラベルが可能になる!? | トップページ | ワダタツヤ(ロビン)の個人セッションのご案内 »

2012年3月 4日 (日)

不思議な夢を見た・・・不良高校生が言うトッカンって何だ?

不思議な夢を見た・・・

覚えているのは、二つ・・・

どこかの食堂で、学ランのちょっと不良気味の高校生。。。って、
今時不良って言わないか。。。

そんな彼に、僕が質問している。

「部活って何やってるの?」

すると彼が、にやりと笑って、左の胸ポケットのところを
ジッパーを引くような仕草をして、

「これっすよ。。。」

「えっ、何それ?」って聞くと、

「トッカンですよ」と答える。

トッカン!?って何だ???

「トッカンって何?」って聞くと、近くにいた仲間が、にやりと笑い、

「トッカンっすよトッカン・・・知らないすか?」

「何それ、聞いたことない。。。」

でも、なぜか、インスピレーションで「それって、ヤクザと交渉するやつ?」

って聞いたら、彼らは笑いながら「まあ、そんな感じっす・・・」と答えた。。。

そんな部活があるのか。。。と思ったが、ひとつの夢はそこで記憶が途切れてる。。。

起きて、ネットで調べてみた。。。笑

漢字はわからないけど、トッカンで引くと、突貫と吶喊と出てくる。
突貫工事じゃないだろうから、この見たことのない漢字「吶喊」かなと・・・

岡本喜八監督の映画で「吶喊」というのがあるらしい。。。
解説を読んでもよくわからない映画だった。。。

突貫する時にあげるときの声が、吶喊の意味らしい。。。

結局、夢の中の言葉は、意味がわからなく、、、ただ、不思議な響きだけが残った・・・

そして、もうひとつの夢。

家族とクルマで走っている。運転は僕だ。。。

ある巨大な橋に差し掛かって、クルマは、どんどん橋を登っていく、

気がつくと、その橋はものすごい斜度で、ほとんど垂直かと思うような角度でどんどん登る。

このままだと、クルマの限界性能で、スピードが落ちて、落下するのではと思うのだけど
クルマはどんどん登っていく・・・

道は2車線で、周りのクルマも登っていく。。。

何しろとんでもない高さなので、高所に強くない僕は、
膝の裏がキューンとして、脚が動かない。。。アクセルも踏めないし、ブレーキも踏めない。。。

それでもクルマはどんどん登り、しばらくすると下りになっていく。。。

この高さで、ひとつハンドル操作を誤れば、墜落してしまうという最大の緊張感の中で、
下りにブレーキをうまく踏めるだろうかと。。。心配がよぎる。。。

そこで夢は終わり。。。

夢というのは実に不思議。。。自分の潜在意識を垣間見るものでもあるし、
もしかしたら、肉体を離れた世界はこのような自在な世界なんだろうと思ったり。。。

僕は、よくこの世の終わりの夢を見る。。。

それは、予言的な夢と見る人もいるけど、僕はそうは考えない。

常に、新たに生まれ変わろうとする、再生したいという願望からのメッセージのように思えるのだ。。。

死の夢は、より良い自分への再生への疑似体験だとも言う。

夢で死んで、起きて生まれ変わる。

そうあって、自分の意識をクリアリングし、修復し、癒しているんだろう。。。

夢は、自分の内なるメッセージ・・・

それにしてもはっきりと記憶に残った「トッカン」何だったんだろう。。。笑

3月 4, 2012 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/54136964

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な夢を見た・・・不良高校生が言うトッカンって何だ?:

コメント

コメントを書く