« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月24日 (水)

星の旅人たち

昨日、友達の条次が教えてくれて「星の旅人たち」を借りてみた。
いま、新作で出てるはず。

実はこの映画、僕が一昨年ひと月かけて歩いた、
スペインのカミーノと言われ、
今は、世界遺産ともなっている約800キロの巡礼の道
サンティアゴ・デ・コンポステーラの旅をテーマにした映画で、
丁度、歩いている頃、この映画の製作に関してのFacebookを何かで知って、
撮影の進行状況などが知らされていたのを覚えていた。

でも、あまり関心が無くて、ほとんど見ていなかった。

なんと、監督はエミリオ・エステベスで、主演がマーチン・シーンだった。
もっと驚いたのは、いまの今まで、エミリオ・エステベスが
マーチン・シーンの息子で、チャーリー・シーンの兄だったとは。。。笑 

映画はとてもよくできていて、なかなか深くて面白い、いい映画だった。

何よりもこのカミーノを歩いた実感として、
本当にこの映画のように、自然に気の合う仲間達ができて、
何気に一緒に旅するようになる。
今でも、彼らとは連絡を取り合ってる。

なぜ、主演のマーチン・シーンがカミーノを歩くようになったかというのは、
出発地フランスピレネーの麓の街、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
ピレネーを越えて行く途中に、事故に遭って死ぬことから始まるのだけど、
歩いた実感として、ピレネーで事故に遭うというのは、
ずっと普通にクルマが通る道があるので、
よっぽど変なところに行かない限り転落とかもないので、、、
ちょっとそこに引っかかったのだけど。。。笑 
歩いたことがない人には、大変なんだな〜って感じだろうね。

でも、それは別としても、思い出深い場所がたくさん出てきて、
映画のストーリーよりも、あ〜!お〜!ここっ!って声を上げてたら、
カミさんにうるさい!と怒られて。。。笑 

きっと、エミリオとマーチンは、カミーノを歩いて、
体験したことをうまく映画化してる。
とてもリアリティのある映画だったし、共感するいい映画だったね。

それにしても、カミーノは本当に素晴らしい。。。

日本のお遍路もいいけど、何しろ歩き遍路はお金がかかりすぎる。
民宿も一泊6000円前後くらいするし、食べ物もそれなりにかかる。
カミーノはアルベルゲといわれる巡礼者用の宿舎があって、
5ユーロから8ユーロ。500円〜1000円。
ペンションとかホテルでも3000円くらい。
ワインは500円くらいで、本当に美味しいワインが1本飲めるし、
食べ物もやすくて美味しい!
渡航費を入れても、時間さえまとまって取れるなら、
安価で素晴らしい体験ができる。

人生を見つめるには、本当に素晴らしい旅になると思う。

それにしても、歩いていると日常になってしまうんだけど、
あらためてこうやって見ると、結構な旅をしていたんだなと思う。。。

もう一度、歩きたいと思ってたから、これを見て、ますます歩きたくなった。。。

星の旅人たち
http://hoshino-tabibito.com/pc/

予告編
http://www.youtube.com/watch?v=xMW4tlQsQNk

10月 24, 2012 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

ハタヨガ・マスターToshi先生のヨガに親しみ&意識をシフトさせる会 from 湘南

 初心者大歓迎!カラダとココロと意識をクリアリングするヨガと瞑想

 

 ハタヨガ・マスターToshi先生のヨガに親しみ&意識をシフトさせる会 from 湘南

 11月21日(水)19:00〜21:00

 いつも親しくさせていただいているサーファー仲間でもある

 湘南は茅ヶ崎在住のヨガマスターToshiさんこと、山本俊朗さんをお招きして、

 初心者の方でも気軽に楽して、とっても深い・・・ヨガと瞑想の会を開催します。

 Toshiさんとは、東京や辻堂、逗子で会ったり、一緒にサーフィンに行ったりしています。

 日本のヨガのクラスでは、クラス自体に男性が少ないのですが、

 さらに、ヨガの先生の中でも、男性の先生は少なく、日本では貴重な存在とも言えます。。。笑

 そんな中で、とても高度なアーサナ(ポーズ)をマスターし、

 また、精神面でも深い領域にアプローチする先生はなかなかいません。

 日々、新しいアーサナを研究する求道者でもありながら、

 とってもリラックスして人生を楽しんでいる、人間そのものが魅力的な方です。

 Toshiさんは、湘南、東京を中心にクラスを展開していて、

 奥さんでヨガインストラクターのMisatoさんと

 108 TOWA YOGAを主催。

 何しろ、とても気持ちの通じる感性のヨガマスターなので、

 

 また、経験者にも深く味わえるプログラムを楽しんでいただこうと考えています。

 ぜひ、ご興味ある方、最近カラダを動かしていない方、

 人生をシフトしたい方にご参加いただきたいと思います。

 時は、2012年、噂のあの日ももう間近。 

 ヨガでココロもカラダもクリアリングして、

 皆さんで、シフトしませんか!?

 *********************************************************

 初心者大歓迎!カラダとココロと意識をクリアリングするヨガと瞑想

 アヌサラヨガ・マスターToshi先生のヨガに親しみ&意識をシフトさせる会 from 鎌倉

 *********************************************************

 2012年 11月21日(水)19:00〜21:00

 会場:株式会社マイルストーンデザイン〈オープンスペース〉

      〒701-0221 岡山市南区藤田367 TEL : 086-296-0025

      アクセス: http://tinyurl.com/yejn8c9

 ◎最寄り駅:JR瀬戸大橋線 妹尾駅

  妹尾駅 18:16岡山駅発  18:27妹尾駅着の場合 4名様まで送迎可能です。タクシーの場合8分

 アクセス情報はこちら→ http://hymca.jp/hall/access.htm

 参加費:3000円

 お申し込み・お問い合せはこちら↓↓↓↓↓↓

 https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=mile&formid=132

 ◎主催:クエストカフェ

 ◎お問い合わせ→クエストカフェ運営事務局 

  【メール】quest@questcafe.jp 【TEL】090-9463-3041 担当:今井のり子

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------

 ■Toshi/トシ(山本 俊朗)

  ヨガインストラクター。アヌサラインスパイアドティーチャー。スタジオ・ヨギーほか、都内を始め全国各地を回り

  ヨガ、および、Anusara yogaの普及に努めるため、老若男女全ての人を対象にワークショップや講座を開設している。

  ヨガの師範でもある母の影響で自然とヨガに触れ合う。老若男女全ての人がヨガに触れ合う場を提供する傍ら、

  ヨガを学び伝えるインストラクターの普及に務める。また、子を持つ母のためにヨガクラスを開設するサポートや

  ボランティア活動にも力を注いでいる。自然と海が大好きなサーフヨギーで湘南茅ヶ崎に在住。

 ■108YOGA TOWA YOGA主宰

  http://www.towayoga.com

 ■108 TOWA YOGA for Mammyアドバイザー

  http://s.ameblo.jp/108yoga-mammy/

 ■監修・出演

  iTunsよりオーディオブック『音ヨガ』にて「Surf yoga」を手掛ける。

  2008年 テレビ番組TBS「うたばん」出演

  2010年 フリーペーパー「湘南サーフジャーナル」監修

  2011年 おうちで出来るヨガ「おうちでヨガ」出演・監修

 -------------------------------------------------------------------------------------------------

1_2

2

10月 14, 2012 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

昨夜の夢は長かった・・・また、UFOと宇宙人。。。笑

今朝方の夢は、めちゃくちゃリアルな夢だった。

恒例とも言える、UFO&宇宙人の夢。

まったく、1本の映画くらいストーリーがしっかりしていて、

記憶に残っている。

簡単な内容はこうだ。。。

僕が誰か友人家族のクルマに載せられて走っていると

1枚ハガキくらいの広告のようなステッカーのようなものが飛んできて

窓ガラスに貼り付く。そこには、クルマ関係のサービスと電話番号。

なぜか、その表示部分が、電光表示のように一部分が文字が流れる。

そんなステッカーが、飛んできては窓ガラスに貼り付き、

また、剥がれては飛んでくるを繰り返し、

一緒に乗っていた子供が喜んでいるが、僕はその不自然さに違和感を覚える。

別のシーンで、とある環境関係の活動をしている知人が

うちにあそびに来ていて、僕にUFOについて話を聞いている。

時間は夕方で、僕は金属質の小型UFOの話をしていた。

小型と言っても灰皿とか、鍋くらいのサイズのUFOだ。

ふと窓から空を見ると、空に多数のその小型UFOが飛んでいる。

「やっぱ、話してたら来るね・・・」と彼女に話し・・・

開いていたリビングの窓に、網戸があって、その外に直径60センチくらいの

丸くて網のボールのような中に5個くらいの赤や緑、黄色に光る玉が浮いているものが浮遊している。

網戸を開けると、スーっと入ってきたので、そっと捕まえて、テーブルの方に持ってきた。

その後も、浮き続け、すーっと窓から出て行った。。。

外を見ると7歳くらいの男の子がいて、中に招き入れる。

僕は、その子が宇宙人の子供だとわかる。見た目は普通の男の子だけど、

歯が少し鋭く、小さな牙がある。

「どこから来たの?」と聞くと「ウンタビラ」みたいなことを言う。正確には記憶にない。

「どこにあるの?」って聞くと「わからない」と。

「どこの銀河?」って聞くと、「銀河じゃない」と。

「ということは、太陽系?」と聞くと「うん」と。

「木星の裏側?」と聞くと、「そのあたり」と答える。

なんで、僕が木星の裏側なんて聞いたのかはよくわからない、、、笑

「お父さんはどんな人?」って聞くと、「角があるよ」と答えたり。。。

その後、いくつか話して、彼は帰ると言って、去って行った。。。

その後僕は、知人に「来るよ」って言って、外を見ると

巨大な飛行機型の宇宙船が舞い降りてきた。

やばいと感じた僕は、逃げようとするが、時すでに遅し、

たくさんの宇宙人が降りてきた。

僕は家の中のどこかに隠れようとするが、いい場所がみつからない。

気がつくと、テレビがついていて、報道番組で自衛隊が出動しているという生中継に。

そして、うちには、たくさんの子供たちや家族が・・・

避難所みたいになっている。

そこに屋根裏や押し入れ、ベッドの中身をくり抜いたり、

ありとあらゆるところに、進入に際して、隠れる場所を確保する。

そして、遂に庭に怪しげな人々が・・・宇宙人の毒牙にかかって、ゾンビ化した人々が襲ってくる・・・笑

その人たちをなんとか対処しながら。。。これは、バットで戦うんだけど。。。

バットが短くて、接近戦になるので、極めて危険。。。

なんとか追いやって、長い棒をみんなで探す。

そうこうしていると、ここが凄いんだけど

最初のあの飛んできたステッカーが窓に貼られていて、

ここには、普通に自動車修理か何かのステッカーで、

デザインはほぼ同じなんだけど、電話番号がホンモノだった。。。

あのステッカーにはなかった。。。

「わかった、メタモルフォーゼだ」と。。。これは変身とか擬態だね。。。

そして、やはり、あれは小型UFOのひとつで、ステッカーに化けたUFOが

僕たちを監視してたんだと・・・

そこで、本格的に戦う準備をし始める。

まあ、ここから長いので割愛するけど。

結局、スターウォーズエピソード1に出てきた赤い刺青の鬼のような

ダーズモールみたいな宇宙人達が襲ってくる・・・

赤くはないんだけど。。。

でも、なぜか、途中で、彼らは撤退してしまう。

その後、誰かがさらわれたとか殺されたという噂が流れるけれど、

この第一波の攻撃はなんとか終了し、しばしの平和が訪れる。

でも、今度はいつ襲ってくるのか。。。という余韻を残しながらの夢だった。。。

どう?すごいでしょ〜。。。

不思議なのは、緊張感は感じていたけど、うなされるよな恐怖感が無かった。。。

まあ、夢分析すれば、いろいろと考えられるけど。。。笑

とってもエンターテイメントな長い夢だった。。。

実際には、数分間で見てるだけなんだろうけどね。。。

10月 4, 2012 心と体 | | コメント (1) | トラックバック (0)