« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月28日 (水)

人生は母なる叡智へと還る旅

僕たちは、進化というものが、

小さいものから大きなものへと変化していくこととか、

何かを付け加えて、より機能が増していくこととか、

単純なものから複雑なものへと成長していくことを進化だと感じ、

理解してきたように感じる。

でも、本当は、その過程とは、すでにあった完全なるものへつながるための

長い長い進化のプロセスだったのだと気づく。

宇宙は、進化して何かになろうとしているのではない。

進化という複雑化を通して、本来の叡智を受け取り、理解し、

自らのものとするために獲得してきたもの。

例えば、西遊記の物語で、三蔵法師一行が、困難な旅を経て、

ガンダーラへ経典を取りに行った物語のように

すでに叡智なる仏典は存在していて、その仏典を得るために

困難な旅をしてきたということ。

では、なぜ、三蔵法師達は、ガンダーラへ向かうことができたのか。。。

それは、そこにあると知っていたから。。。

僕たちも同じだ。

そこにあると知っているのだ。

だから、その宇宙の経典を、宇宙の真の叡智を受け取るべく、

困難な旅路を歩んでいる。。。

旅の先に、未知の創造によって生まれる何かがあるのではない。

僕たちは、ただ、成長する度に、

すでにそこにあるものを受け取っているだけなのだろう。

難解な仏典を理解するには、ただ文字が読めるだけでは無理だ。

人生を通して体験、体感したことを通じてのみ、

その言葉の意味を理解し、甘受できる。

人生の旅はそのためにある。

だから、旅に出なければいけない。いや、旅立つしかないのだ。。。

11月 28, 2012 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

全ては自分が創造している。。。自分自身も。。。

不思議な感覚にとらわれている。。。

わかる人にはわかるかも。。。

自分の世界を創造しているのは、自分なんだという体感覚。

自分が認識する世界はすべて自分がその瞬間瞬間に創造していること。

つまり、刻々と自分が創造している。
自分の創造と選択次第で今この瞬間があるということ。

例えば、いま見えないけれど、いま、友達が飲み会に参加してると聞いていた。
そう思ってる。でも、そう思ってるけど、本当に友達は飲み会に参加してる?

いや、そもそも飲み会もそのお店もあるの?
自分の意識の中でイメージがあるだけ。じゃあ、電話して確認しよう。
すると盛りあがってる。

でも、電話した瞬間から、盛りあがってる場が創造されている。。。

すべて、想像しがたい瞬間的に想像されたイマジネーションによって、瞬時にクリエイトされる世界に僕たちはいるだけなんじゃないか・・・

自分の認知の世界以外は実は物質化していないのではないか・・・

同時に世界が進行していると思っているだけで、
実際にはフォーカスしたところだけがその瞬間に創造されている。。。
実体はないということ。。。

その体感覚はなんだろう・・・

だから、世界を変えるのは自分の創造だけ。

リアルな現実は、自分のマインドが創り出している(としたら?)。
だから未来は自在に変えられる。自分がどう選択・創造するかだけ・・・

信じるとか信じないとかの意志ではなく、
深い内側から無意識から創造される、されてしまう体感的現実。。。

体感型のホログラフィ。。。

あ〜やっぱ、引き寄せも超えて、
自分がすべてなんだね〜・・・

このリアルな感覚は何だろう。。。

11月 27, 2012 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

夢ってなんですか?

最近友達になった、ドリプラジオのDJのたっちゃんが
先日のファインディング・ジョー「英雄の法則」の上映会の後に、
ラジオ用のショートショートインタビューをしくれました・・・

※ドリプラジオについては、一番下を参照ください。。。!

インタビューはいつ流れるのかは定かではないのですが。。。

質問は「あなたの夢はなんですか?」でした。。。

そこで僕は、答えたのですが、
僕には、夢がないって・・・

もうインタビュー的には、NGなんだけど。。。笑
たっちゃんもさすがプロです、そこからいろいろと掘り下げてくれました。。。
そもそも、みんなの夢を語って、夢を応援する番組だから、
どうかと思ったんだけど。。。

本当に短い3分くらいの一言インタビューだったけど、
そこで自分が語ったことが気になって

少し考えたのでした。。。

あらためて、僕の夢って何だろうって、、、でも、正直に言って、
僕には、夢がイメージできないんです。。。

夢という言葉の捉え方や解釈の問題なのかもしれないなとは思うんです。
解釈は、何においても人によって違うから・・・

なぜ、夢がないのかって言うと、あの日は、思ったことは
どんどん実現に向けてすぐ行動するから
だから、夢ではなく、僕には予定になってしまうんだよね。。。って・・・

だから、言ってみれば、夢を生きているって言うような
カッコイイことを僕は言ったけれど、どうなんだろうって思って。。。

夢がないって言うのは、暗い意味じゃない・・・
絶望とか、夢を描いて実現しないかも知れないという恐れでもない・・・

昔はあったよ。。。年収とか、こんな暮らしとか。。。

でも、それも、ある程度実現してみたときに、
あ〜なるほど、こうやって、こうなって、こんな感じで行けば、
この山がこんな感じだから、あの山も、この山もこんな感じだろうなと。。。

それは確かに、そこに行かないと実際はわからない。。。

エベレストには登った人にしかわからない何かがあるのは当然だ。。。
だけど、そこには興味が無いから。。。

例えば、売上げが100億円の会社をつくるとか、
年収がいくらで、こんなところに暮らして、こんな人たちのコミュニティに属して。。。海辺の別荘があって。。。云々

それもいいよね。。。否定はしない・・・
でも、そういうところには、僕の喜びはないというか。。。

くれるならいただきますが。。。笑

でも、そんなものもらっても、売ってしまって、
困ってる人に役立てた方がいいな今は。。。

世の中が、世界が、平和であって欲しいとか、
愛に満ちた世界であって欲しいなんて夢はなく、

それを言うなら、ただ、みんなのそれぞれの魂のプロセスが行われる中で、
みんながシフトして行くことを見守るというか。。。

だって、誰しも、どうあっても絶対にシフトして行くように設計されているんだもの。。。

ただ、人それぞれに開花するタイミングが違う。。。

それは、バラであれ、朝顔であれ、つぼみから一斉に同時に花が開くことはないように。。。

だから、僕には、すべてのプロセスを信じるということが根っこにあって。。。
これは宇宙全体のプロセスね。。。すべてはなるようになっている。。。

よく悪い宇宙人がいて地球を乗っ取ろうとしているとか

世界政府があって、世界をコントロールしているという陰謀説もたくさんあって
それもあるかもしれない・・・

だけど、どうだろう。みんないま、それで大変な目に遭ってるのかな?
もちろん、大変な人もいるよ。。。助けが必要な人もいる・・・
でも、これを読んでるあなたはどうですか?

だからといって、漫然と生きてるわけではなく、
悪い宇宙人というのは行き過ぎかもしれないけど、

もしもの時には、もうみんな戦うでしょ!
で、もうどうにもならなかったら、最後は滅亡する・・・

そうなった時に、宇宙のプロセスではそれが結果であって、

その邪悪な宇宙人たちが宇宙を支配したときに、成り立つ世界が宇宙の望みなら仕方が無い。

でも、意識の進化の過程を見つめれば絶対にそうはならないと確信できるけどね。。。

宇宙の根本原理は創造だから、だからこの世は出現したわけで、破壊からは何も生まれないもの。。。

世界政府の陰謀も・・・笑
そういうのもあると思うけど、それによって、どう?
みんな過酷な奴隷になってる?
不幸のどん底にいるのかな?

そんなこと考えてる時間あったら、それこそ夢を描いて、
それを実現すべく行動していけばいいだけじゃない。。。
それができなくて困っている人もいるんだろうけど。。。

僕にとって夢って、そういう意味で・・・どういう意味だ。。。笑

何だか、「宇宙を信じ続ける」ことかな。。。書きながら何かイメージできてきたけど。。。

まあ、それも夢というか、いまやってることだけど、完全じゃないから、
100%実現していないってことで言うならば。。。

自分は、大いなる河を流れるハスの葉に乗って旅するカエルのような・・・笑

流れに乗っているから、ハスから降りて泳いでも、ハスの周りを泳いで楽しんで、
また、ハスに乗るようなね。。。

宇宙ステーションやシャトルが、1秒間に8kmもの速度で、
宇宙空間をかっ飛んでいるんだけど、
シャトルはステーションと優雅にドッキングして、
宇宙飛行士はそんな中で、スローモーションのように船外活動している。。。

それと同じようなものかな。。。

いくらもがいても、あがいても、大河の流れには逆らえない。。。
ならば、大河の流れを信じて、従ってみよう。。。
その大河はどこへと流れていくのか、流れる雲に聞いてみよう・・・

そう考えたら、やっぱり人生において、喜びとは何か、
至福を感じることは何かを追いかけていくこと、
探求していくことが、自分にとっては大切な事だと・・・

それが、人によっては100億の会社を経営することかも知れない。。。
その人なりの夢を描いて、それを実現していくことかもしれない。。。
みんながそれぞれに、本当の自分を生きて、
愛や喜びを味わいながら生きてくれたらいいなって、そう思います。。。

あ〜書いてみて、それが夢なのかもしれないね。。。

僕にも夢ってやっぱあるかもね。。。笑


ドリプラジオというのは、放送業界で20年パーソナリティーをしてきた
たっちゃんこと、辰島佳寿美さんが、思い描いた夢。
24時間365日、どこかで人を応援する為のラジオ局を立ち上げたい!
そんな思いで活動されているインタビューで、
電波では、FMおたるのほっとけNIGHT!のドリプコーナーや
ネットではUstreamで配信されています。

ドリプラジオ公式サイト http://drepradio.net/

11月 13, 2012 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)