« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月 3日 (日)

走ることが楽しくて仕方なくなってしまった理由。。。

ここのところ走ることが楽しくて、走らない日がないことになってしまった。。。

最近、◎◎ちゃんが、LSDやってるらしいよ〜って言うので!

なぬ〜マジかっ!サイケデリックスかっ!?と驚いたんだけど、

ぜんぜん違って、LSD=Long Slow Distanceという考え方、哲学?らしく、

長い距離をゆっくり走るというドイツからの考えみたい。。。

おお〜まさしく僕の走り方。ではないか。。。

僕は、マラソン大会に出るつもりはなくて、今のところ・・・

それを目標に走っていない・・・

実は、単なるダイエット目的でいつも走っていたんです。。。

それが、いつの間にか身体が、走るようにできあがってきて、

次第に、長距離が苦で無くなって、それでスタスタと走っているわけです。

僕の走り方は、スタートからいきなり走りません、、、

最初の5分は必ず歩きます。少し積極的に歩く。

5分くらい過ぎたら、本当に小さな歩幅で走り出します。

でも、歩くのと大して変わらないくらいから、徐々にペースを上げていきます。

僕は、ナイキのiPhoneアプリを使っているので、

イヤフォンで、何分経ったとか、何キロ走ったとか、1キロ何分のペースだとか

随時教えてくれます。

それで、スタスタと走ってると、大体、2キロになる頃には、

気がついたら、歩幅も次第に、少し広くなってきます。

ペースも1キロ6分〜7分くらいです。

その後3キロになる頃に、大体5分〜6分の間に上がってきます。

ここで大事なのは、ペースを上げるのでは無くて、ペースを落として、

敢えて、1キロ6分くらいのペースにしていきます。

でも、距離が伸びるに従って、どうしても5分前後になってくる。

そうなったら、自分のその時のコンディションで、自然なペースをみつけて、

ちょっときつく感じたら、ペースを落とすようにすればいいといい感じ。

こうやって走り始めると、心拍数も徐々にゆっくり上がっていくので、

呼吸や胸が苦しいということはないのです。

でも、初心者の人は、脚の筋肉に乳酸が溜まって、筋肉痛やだるさ、

ひざや股関節、脚の痛みが出て来るかもしれません。

だから、初めて走るという人は本当に無理しないで、

3キロくらいを歩くことから始めたらいいと思います。

やはり、それなりに距離に耐える筋肉も必要です。

関節が痛くなるのは、走る時の関節への負荷に対して、関節を支える筋肉がついていないから。。。

だから、少しずつ筋肉もつけていかないと、距離も走れません。。。

そんなことで、僕も気がついたら、毎日10キロから15キロ走るようになってしまったわけです。

大体1時間から1時間半。時間が許せば20キロ以上を2時間以上かけて走ることもあります。

でも、僕流のLSDは、積極的なインターバルを意図的にいれてます。

気分によりますが、3キロ〜4キロはそのまま走るんですが、

その後は2キロ毎に、1分くらい、約200メートルくらいウォーキングを入れます。

走り続けることを目標にやってると我慢したり、歩いてしまった罪悪感に苛まれますが、

違うんです。自分がやってるのは、ランニングではなくて、自己流LSDなんだと。。。

最初からそれだからOKなわけです。

そもそもLSDの定義は知らないんだけど。。。

地元をあちこち走りながら、長年住んでいるのに知らなかった場所。

知らなかった景色。知らなかったこと、歴史や文化を発見するのです。

意外なところに神社やお寺を見つけたり、文化財や歴史的な場所があったり、

走るからこそ見つけられることがいっぱいです。

ちょっと、止まって写真を撮ったりします。

また、走ってると、一種の瞑想状態になり、いろんなインスピレーションも湧いてきます。

そんな時も歩きながら思いついたことをメモ取ったり、

ボイスレコーダーに話しかけたりします。

僕の仕事は比較的自由に時間がとれるので、

机で考えるより、走りながらアイデアを練ることができることもあるけど、

そうやって身体を動かしながらだと、血の巡りもいいせいか、

走り続けていると、意識も少し遠ざかる感じもあって・・・笑

また、景色も流れていくので・・・そんな効果か、いろんなことを思いつきます。

走ることは、昔は大嫌いだったんだけど、

いつしか、走ることが楽しくて仕方なくなってしまった。。。

走ることそのものが楽しい。

大会に出るという夢や目標もいいけど、そのために走るのではない。

未来のために走ったり、過去の後悔や罪悪感から走るのではない。。。

今この瞬間、走っているこの瞬間、瞬間が楽しくて、

直感に従って、コースをその場その場で決めていく。。。

コースと言うよりも、あっここを曲がろう、あっあそこまで行ってみよう・・・

直観の声に従って走るだけ。。。そんな中で、いろんな出会いがある。。。

僕は、そんなフリーランがとっても楽しい。。。

これからの時代は、スピリチュアリティがもっともっと注目されてくる時代。

だからこそ、身体性も、マインドを見つめることもすごく大事。

スピリチュアリティを伸ばすなら、全方向へしっかりと伸ばしていかないと、

バランスを欠いてしまう・・・

日頃、身体を動かしていないなら、ぜひ、外に出て歩くことから始めてみよう。

そんな小さな旅が、人生を変えるかも知れない。。。

Photo

2月 3, 2013 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)