« 走ることが楽しくて仕方なくなってしまった理由。。。 | トップページ | あなたは、天狗界の人だ。。。 »

2013年4月 7日 (日)

カラダにフォーカスする理由・・・

Facebookには、結果的に、リンクしているので、UPされるんだけど、
ブログに書くというのは、もっと思っていることを語りやすい。。。

それは、興味ある人しか、わざわざリンクまで飛ばないから。。。
Facebookのウォールだと、そのままダイレクトに見るからね・・・
ブログは、自分の場所、自分の空間って感じがするけど、
Facebookは、公共の場、噴水のある町の中心広場で、
自分の思ってることをシェアするみたいな感覚がある。

もちろん、自分と繋がっている人は、友達申請をOKしている人か、
僕のウォールをフォローしてくれている人たちだけだけど、
僕は、自分からリクエストすることがほとんど無いので。。。
基本的には、Facebookで何語ってもいいハズなんだけど、
やっぱ、自分の場所で、こっそり語りたい話もあるしね。。。笑

それと、Facebookでは、あんま長く書けないよね。。。
まあ、それでもいいんだけど、今後は、ブログを見直してみよう。。。

そんなわけで、ここのところ雨や風の相当強い日以外はずっと走っていて、

それは、走らなきゃとか、カラダを鍛えようとしているわけではなくて、
カラダの要請に従っているだけなんだけど、

もし、サーフポイントの海が近くにあれば、
走るよりも、ほぼ毎日、朝イチにサーフィンするんだろうけど・・・
そうもいかないので、走ってるのかな・・・
まあ、走るのは、ちょっと違うんだろうけど。。。

で、なんでそんなにカラダが求めるんだろうと考えてた・・・

走るのも、それなりの距離があって、5キロくらいのジョギングなら軽いんだけど、ほぼほぼ、10キロ〜15キロ、走るときには20キロ以上も走ってる。
カラダ的には、すごく快適なんだけどね・・・

20キロ越えの時は、ほどよい疲れがまた気持ちいいんだけど。。。
それで、普通に仕事もするわけです。。。

いま、意識的シフトがこの世界に起こっていているというのは間違いなくて、
これは、いまの科学でどうしようも説明ないんだけど。
それに、ここは、僕の空間だから、それについて、どうこう言われても知らないんだけど。。。笑

時空間もシフトしている。いや、シフトし続けている。
まあ、これは、宇宙が始まって以来、ずっと前からシフトしてきた結果だろうけど、
そして、どうも、宇宙で僕たちがいる世界がひとつだけど思っている人がほとんどなんだけど、
実は全然そうではなくて、僕たちに時空間よりも遙かに進化して、
次元上昇してしまった人と言えるのか、存在と言った方がいいね・・・きっと、

そういう次元世界が無限にある。
この無限というのは実は、言い方が難しいんだけど、

僕たち人間の領域からすると、無限に見えてしまうんだよね。。。どうしても、
でも、かなり次元が上昇していくと、まあ、意識が拡張していくと、
その無限に見えるものも、もう少し段階的に見えてくんだろうけど・・・

なぜ、そう言えるかっていうと、平地にいたら、遠くは、近くにある大きな建物や山なんかがあると
その先が見えないんだけど、高いところに登ると全体が見えるように、
こういう象徴原理が、拡張次元でも同じように作用していると考えられるからだね。

まあ、今はこの話はいいんだけど、

で、この世界が以前よりもかなりシフトして行っているのはいいんだけど、
その分、意識が開きやすくなってきている。

いわば、空間が変わってきているわけだ。。。

山登りでは、高度を稼ぐと、酸素が薄くなるように、
逆に、深く下がっていくと気圧が増してくるよね。
すると、酸素が濃くなるから、火が点きやすい、燃えやすいということになる。
こんな感じの逆なんだけど、次元空間が上昇していくと、意識的世界が繋がりやすくなってくるわけだ。

だから、多くの人が、インスピレーションを受けやすいし、
これまで、チャネリングとか、霊感みたいなシャーマニックな能力が、
一部の人の特別なものだったんだけど、

実は、いま、多くの人が、それに近い感覚になってきていると・・・
でも、やっぱり、それはあんまり過去に経験が無いから、
慣れないためだね。。。いわゆる、現世的な空間感覚になれているので、
雑音、ノイズの中で、感じにくかったり、キャッチしにくかったりする。
聞こえてるはずなのに、感性が鈍っていて、感じにくい。
さらには、無意識に感じないようにしているとかね。

また、逆に、何か感受性が高まって、そういうものをキャッチするようになった人で、
現実の世界にストレスを貯め込んでいる人は、
こういう世界の扉が開くと、あっさりそっちの世界にはまってしまって、
現実世界を忘れてしまいがちだ・・・

そんなわけで、いまだからこそ!
カラダ=物質世界に意識を向ける必要があると思ってるんだ・・・

例えば、軟弱な地盤の上に建物を建てると、建物は傾いたり、崩れてしまうように、
まず、上にものがしっかりと建てられるように、地盤をしっかり固める。
低い次元からがっちりとさせないと、その上に、ものは建てられないと・・・

つまり、現実的世界、カラダ=物質世界をしっかりと創造しないと、
意識的世界ばかり進行すると、バランスに欠いていくわけで、
妄想の虜になってしまう危険があると言うこと・・・

マズローの5段階欲求と同じで・・・生理的欲求から満たしていき、
安全の欲求、帰属の欲求、承認の欲求、自己実現と・・・
その土台となるベースがないと、自己実現はできないわけです。

だから、カラダを見つめ、本来のカラダの健康を取り戻し、活性化させて、
さらに、エゴを見つめて、生命体として最低限必要なエゴだけにして、
そうして、基礎ができたら、自然にそこに立ち現れてくるものがあると。。。
僕は、考えている。

つまり、何かをやろうとしなくても、礎ができれば、そこに本来あるべきものが立ち現れてくると。。。

準備ができたら、師が現れる・・・それと同じ。

どんなに、こんなことしたい、あんな風になりたいって、イメージばかり膨らませても、
結局、礎ができてみたら、それは本当に自分が望んでいたことではなかったと気づいたりするわけだ。。。

そんなわけで、僕はいま、あらためて身体にフォーカスしているということだね。。。

4月 7, 2013 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140307/57123848

この記事へのトラックバック一覧です: カラダにフォーカスする理由・・・:

コメント

コメントを書く